欅坂46 菅井友香 馬術の実力は?【炎の体育会TV】

1月14日放送のTBSのTV番組、

炎の体育会TV欅坂46の菅井友香

馬術(障害)の大会に挑んでいる模様が放送されていました。

欅って書けない?(テレビ東京系)や雑誌などで

お金持ちのお嬢様で、小さな頃から乗馬を嗜んでいることは知っていましたが、

馬術もやっていたなんて知りませんでした。

馬術について全然知らなかったので少し調べてみました

馬術とは

馬に騎乗して運動の正確さ、活発さ、美しさなどを目指すスポーツ、技術体系、また競技種目である。

オリンピック競技としても有名。

馬場馬術

障害飛越競技

総合馬術

の3種目が存在する。

オリンピックでは男女のハンデがない唯一のスポーツで、男女が同じステージで競技できる。

馬場馬術

馬を競技アリーナでいかに正確に美しく運動させることができるかを競う。

定められた方法や運動科目で図形を書いていく規定演技と、決められた課目を音楽に合わせて自由に組み合わせて行う自由演技がある。

運動項目ごとに審判員が各10点満点で採点。

いかに、観客に気づかれないように合図を送り、あたかも馬自身の意思でも運動しているかのような印象を与えることができるかが肝心。

馬の調教度合いが十分に必要。

オリンピックで見たことがありますが、結構地味な競技だった印象。笑

障害馬術

飛び越えなければ通過できない高さの障害物が設置されたコースを乗馬で通過する技術を競う馬術。

馬の調教度合いも十分に必要。

障害物にやバーに触れる、落下させるなどで減点。

タイム超過で減点。

落馬、順序間違いで減点。

騎手の意図に反した動きで減点。

障害物の高さで得点が加算される。

見ていて華やかな競技ですよね。

でも凄く怖そうだし、危険が付いて回る競技ですね。。。

総合馬術

馬術の要素を全て盛り込んだ複合競技。

多岐にわたる馬術競技での経験と自馬の能力に対する的確な認識を選手に求め、馬には正しい情報に基づく理にかなった調教で培われた一定の総合能力を求めるもの。

馬場馬術(調教審査)

クロスカントリー(耐久審査)

障害飛越(余力審査)

通常この3種目を3日間かけて行う。

※クロスカントリーは、自然に近い状態の地形に設置された難易度の高い障害物(竹柵、生垣、池、水濠、乾濠など)を飛越する競技。総合馬術のメイン種目といえる。

菅井友香の実力はいかほどか

乗馬を趣味とする欅坂46の人気メンバー菅井友香お嬢様。

調べたら、馬術の全国大会で何度も入選している実力者なようです。

ただ、障害馬術は経験が全然ないらしい。

お嬢様が怪我なんてしたら、大変ですからね笑

しかし、今回番組ではその障害馬術に挑戦しました。

馬術歴10年の菅井様の腕前はすごかった。

すぐに感覚を覚えて、華麗に障害をジャンプ。

そして、たった3ヶ月の練習で

1000点の大台を超えて

見事7位

残念ながら、世界大会の出場ラインである3位圏内には入賞出来ませんでした。

ですが、この結果は素直に素晴らしいと思います!!

よく頑張ったよね

愛馬「テレキシオ」がカッコイイ

菅井友香の愛馬「テレキシオ」

北総乗馬クラブの持馬

数々の障害馬術大会で優勝している強い馬です。

馬名の由来は調べましたけど、出てきませんでした。。。

カッコイイんだけどなぁ

競走馬で重賞競走勝ってそうな名前w

欅坂46としての立場

欅坂46でも年代が一番上の世代で現在21歳の菅井友香。

グループの中でも人気メンバーのひとりです。

欅坂46のことは、乃木坂ほど熱心に追いかけているわけではないですが、

やはり妹グループなのでいつも気にしてみています。

2016年にデビューしてとどまらない人気で、

メディアに引っ張りだこな状態なので今後が楽しみですよね。

そんなグループで今後も引っ張っていくんだろうなってメンバーが菅井友香。

土曜日のゴールデンタイムのTV番組で取り上げられると、更に人気が期待できますし、

個人的には、欅坂46のキャプテンになってもいい気がするんですよね。。。

年齢的に微妙かな。。。 守屋のほうがいいのか。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント