【欅坂46 キャプテン決定】菅井友香と守屋茜のポテンシャル

2017年1月21日

欅坂46の全国握手会(幕張メッセ)にて

グループのキャプテン副キャプテンが決定しました。

キャプテン:菅井友香

副キャプテン:守屋茜

やっぱりか。。。

ってのが率直な感想。

ファンの人はなんとなく予想がついていた人も多いと思います。

ここ半年くらいのこの二人の成長具合と番組で魅せるポテンシャルの高さ。

ライブでも番組でもこの二人がグループをまとめているシーンが明らかに多いです。

そして、グループの中でも屈指の人気を誇る二人です。

特に菅井友香は初期から握手会でも人気でした。

守屋茜は番組での活躍をきっかけに一気にトップ人気まで駆け上がったと思います。

その上、キャラクターが両極端でわかりやすいです。

菅井友香のポテンシャルの高さ

菅井友香は菅井様と呼ばれているほどの誰もが認めるお嬢様です。

年長組メンバーということもあり、ライブなどでMCを務める機会も多いです。

特技は乗馬で、炎の体育会TVなどでもその実力を垣間見ることができます。

デビュー1年経たずにひとりでゴールデンタイムの人気番組で取り上げられる快挙はその人気を確かなものにした証拠でもあります。

↓その様子は以前の記事でも書きました。

欅坂46 菅井友香  馬術の実力は?【炎の体育会TV】
炎の体育会TVで欅坂46の菅井友香が障害馬術の大会に挑戦。 その実力はいかに。。。 馬術とは何かも簡単にまとめました。

そして、キャプテンを務めるならこの子だろうなと感じていました。

それだけに今回任命されたことはすごく嬉しいです。

お嬢様というキャラクターもあり、

他のメンバーと感覚がズレていることが多々有り、

バラエティで使われることも多いし、やはり話題性も高いです。

お嬢様ってそれだけで他と差別化ができるからすごいですね。

それでいて、雰囲気がほんわか優しい空気を出せる子なので嫌な感じがしないです。

守屋茜のポテンシャルの高さ

わたしの印象ではほんとにここ半年ぐらいでグッと伸びたメンバーだと思います。

番組で前に出る機会も増えたし、紅白歌合戦でも活躍が見れました。

軍曹と呼ばれているほどに負けず嫌いで勝ち気な性格です。

メンバーに対してもビシっと強い口調を浴びせるような気の強い面があります。

しかし、時たま見せる悔し涙などのギャップもあり、これがファンの大きな獲得にも繋がっていると思います。

どんなときでも体当たりで本気で挑んでいくのが評価されているんでしょう。

ほんとに報われるべき存在です。

以前の黒髪時代のほうが良かったって人と今の髪型のほうが良いって人がいるようです。

わたしは今の茶髪?のほうがあか抜けた感じが出ていて良いと思います。どっちもかわいいけどね。

副キャプテンでキャプテンを支えて、ときにはグループ全体を支える存在になって欲しいですし、そうなる素質が十二分にあると思います。適任です。

結局、欅坂46にキャプテンは必要なのか。

そもそも、欅坂46にキャプテンは必要だったのか。

わたしは必要だと思いますし、ベストタイミングだったと感じています。

1年以上見てきて、各メンバーのグループ内の立ち位置とかキャラクターが明確に見えてきました。

4枚目が発表される前の早い段階には決めておきたい時期だったとは思います。

なので今がベストタイミングだったと思います。

キャプテンを置くことでグループ全体としてもグッと引き締まると思います。

なぜ欅坂46には副キャプテンを置いたのか。

乃木坂46には副キャプテンという立場は存在しません。

しかし、欅坂46には置いた。なぜでしょうか。

乃木坂46には副キャプテンが存在しませんが、実質キャプテン桜井玲香を支えてくれている副キャプテン的な立ち位置を担ってくれるメンバーはたくさんいます。

特に、生駒ちゃん、まいやん、ななみんあたり。。。

副キャプテンがいなくても、上手く手助けしあって回っていますよね。

その例があるから、必要ないとも思いますが、

明確に決めておくと立場上動きやすくなるかもしれませんね。

3つの誓い

握手会後、キャプテン・副キャプテン就任式としてSHOWROOMにて生放送を行いました。

そのときに、今後のグループの3つの誓いを打ち立てました。

それがこちら。

1.チームワーク抜群のグループ
2.いい意味で変わらないグループ
3.ひとりひとりが輝けるグループ

欅坂らしさの出ているいい誓いですね。

謙虚・優しさ・絆を現しているようですごく好きですこれ。

以上!!

ではでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする