【3人のプリンシパル】初日公演感想。逸材ばかりで困る。

3人のプリンシパルとは


“キャスティング参加型演劇”
今日の出演者を決めるのは観客のアナタ!

2012年PARCO劇場で乃木坂46の初舞台公演となった出演者総勢31人による「16人のプリンシパル」。
一幕がオーディション、観客の投票により二幕の出演者が決まる…
毎公演出演者が変わる前代未聞な舞台、それがプリンシパル。

「3人のプリンシパル」公式HP

乃木坂46ファンの方はご存じの方も多いと思います。

下の関連記事でも詳細は書いたので今回は割愛させていただきます。

気になる方は調べてくださいね。

関連記事→【舞台「3人のプリンシパル」】メインビジュアルがカッコイイ

第一幕

第一幕はオーディション。

・ダンス審査

・自己PR

・エチュード

・演技

大きくこの4つで構成されている。


ダンス審査はOPみたいなもので、

演技をしながら、音楽とダンスもあるミュージカル調。

自己PRは原則1分程度で手短に自分の長所をアピール。

その後に意気込みなどを語る。

共演者の大高洋夫さんが影ナレとして最後に軽く質問をして終了。

エチュードは12人を4つのグループに分け、

3分程度で与えられた設定下で芝居をする。

各設定:爆発3分前・透明人間・夜のプール・ジェットコースター

グループ1:伊藤理々杏・岩本蓮加・大園桃子

グループ2:梅澤美波・阪口珠美・中村麗乃

グループ3:向井葉月・久保史緒里・山下美月

グループ4:吉田綾乃クリスティー・与田祐希・佐藤楓

演技審査は第二幕「銀河鉄道の夜」の主演3役(ジョバンニ・カムパネルラ・サソリ)の中から演じたい役を選択。

各役に別れて冒頭の演技を2度行う。

1度目はその場であまり動かずに。

2度目はステージ全体を大きく使って。

印象と感想

自己PRはお見立て会と同じようなものです。

自己紹介+特技披露といった感じですね。

ですが、自己PRひとつ取ってもお見立て会よりもみんな成長しているように感じました。

大園桃子は相変わらずでしたが笑 わざとやってんじゃねえかなってくらい人前に立つとオドオドし始めます。それがウケてるからやったほうがいいんでしょうが、本気なのかなぁって毎回思っちゃいます。

ですが!!

演技審査のときに大園桃子に引き込まれた人は多いと思います。だって今までオドオド何言ってるかわかんなかったのに、いきなりハキハキとした喋りと感情の乗った演技。控えめに言って素晴らしかったです。ギャップ地獄です。

残念だったのは相手が悪かったこと。

久保史緒里、向井葉月、中村麗乃と演技に長けているメンバーがカムパネルラ組に多かったですから。。。

結局わたしが投票したのも久保史緒里でしたから。

言っておくと、

ジョバンニ役に選んだのは与田祐希。

サソリ役はひとりしかいなかったんで言わずもがな。

与田ちゃんは演技も良かったです。山下美月、伊藤理々杏が素晴らしかったのでそちらを選んだ方も多いんでしょうね。結果的に山下美月が選ばれましたが、元々の人気と第一幕の全体的な評価が良かったんだと思います。

ただ、与田ちゃんはジョバンニ役に合ってるんじゃないかって思えたんです。だから次プリンシパルを観に行く機会があれば与田ちゃんの演技観てみたいんですよねえ。

敢闘賞 向井葉月

初日に評価されていたメンバーと言えば向井葉月ですよね。

敢闘賞に選ばれたのも頷けます。

お見立て会の時からバラエティ枠感をにおわせていました。

アイドルファンは基本的にアイドルが何やろうが笑って応援してくれるので

それが面白かろうが面白くなかろうが関係ないと思うんですが、わたしはバラエティとしてアイドル番組を楽しんでいるふしがあるので、アイドルだろうが関係なく面白くないと興味が持てません。

そういった意味では向井葉月の可能性を初日公演でかなり感じました。

エチュードでの機転の利かし方、イジられ笑いが取れるポテンシャル、他のメンバーからの愛され具合も伝わってきました。

秋元真夏、高山一実くらい笑いに変えてくれる能力も期待できるかも。

その上、演技審査でもめちゃめちゃ上手かったですよ。

ビジュアル面を少し気にしているようでしたが、まだ若いです。これから何とでもなるので他で頑張ってほしいな。

第二幕

第二幕はいよいよ「銀河鉄道の夜」の舞台。

選ばれたのは

ジョバンニ:山下美月

カムパネルラ:久保史緒里

サソリ:阪口珠美

なんとなくわかってました。

山下美月も久保史緒里も人気メンバーですからね。

しかし、驚いたのはゲネプロ時もまったく同じメンバーだったことです。

ゲネプロでも選ばれるなんてやっぱり実力が抜けてるってことですよね。




※上から山下・久保・阪口

ジョバンニ役の山下美月はまだ初日なのになぜか安定感あるなって思うくらいに堂々と演技してました。何なんだこの子は。。。

既に何公演もやり遂げてきた役者みたいにしっかりしてます。

この子主演で全公演大丈夫じゃんw←冗談ですが

ほんとうにそうなっても不思議じゃないから怖い。。。

カムパネルラ役の久保史緒里。第一印象は衣装似合いすぎじゃん。素直にめちゃんこかわいい。

山下美月が3期生のビジュアル担当と言われていますが、実は久保史緒里ちゃんだと証明したんじゃないですかねえ。笑

演技も勿論上手い。そして歌唱パートで圧巻の歌声。

サソリ役の阪口珠美。情熱あふれる演技で楽しませてくれました。

少し滑舌とか歌のうまさはまだまだ成長の余地がありそうですが、イロモノなのに見事に演じきりました。

う~ん。。。残り14公演どうなるんだ。。。

他のメンバー頑張れよ~

第三幕

第三幕はライブ。

こんなのないと思っていたので驚きましたし、ラッキーな気分でしたね。

みなさん知っていたんでしょうか??

それとも初日だけだったのかな。それならめっちゃラッキーですが。そんなわけないかw

セットリスト

1.ぐるぐるカーテン

2.おいでシャンプー

3.走れ!Bicycle



初期表題曲めっちゃアガりましたあ。

今後も歌うとしたら、表題曲全部歌って踊れるってことですからすごい。

1幕と2幕では『君の名は希望』『左胸の勇気』『きっかけ』『羽の記憶』『僕がいる場所』『命は美しい』も一部披露しました。

いやこの一、二ヶ月でどんだけ曲覚えて練習したんだよw

しかもプリンシパルの稽古もあるし。。。 並々ならぬ努力が感じられます。

1期生もこんなことやってたなんて考えると頭が上がりませんね。

俄然観に行かなくちゃならん気持ちが出てきましたよ。

まだ当日券あるらしいから、取れるかわかんないけど今はプリンシパルモチベたっかいぞ!!

長々と書きましたが、

要は

『3人のプリンシパル』はいいぞ!!

ってことです。

以上!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする