【そんなバカなマン】底辺YouTuber BUNZIN TV出演も。再生回数は…

月曜日 1:00~1:30

フジテレビ系列で放送中の

『そんなバカなマン』


2015年4月からレギュラー放送開始。

「そんなバカな!?」をキーワードに様々な企画に挑戦するバラエティ番組。

出演者:

バナナマン(設楽統・日村勇紀)

バカリズム(升野英知)

公式HP

関連記事→【そんなバカなマン】爆笑アウトロー成人式2017 1月25日

過去にも4回「そんなバカなマン」の企画『そんなバカなホームステイ』で共演。

登場人物はYouTuberの「BUNZIN」

キャラクターの強さは去ることながら、取扱いもトップクラスに難しい。

何度も升野さんと意味の解らない諍いを繰り広げてきた。

そんなやり取りも2月6日の放送回で5度目。

その内容がまあ酷いし、気になってYouTubeページも見に行ったらその酷さにこっちが情けなくなる始末。。。

BUNZINとは

年齢:46歳

登録者数:8000人以上

視聴回数:160万回以上

BUNZIN TVホームページ


数字だけ見るとまあまあなYouTuberですね。

ただ、これは「そんなバカなマン」で何回にも渡って紹介されてきての数字ですし、

動画本数も200本以上投稿して、1本あたり再生回数3000回程度です。

番組で扱った動画に関しては10万回を超えている動画も数本ありますが、番組様様です。

番組がなければ勿論底辺のなかの底辺YouTuberでしょうね。

動画の内容も観てられないような内容ばかり。

「そんなバカなマン」が好きだから、番組が好きな人は気になって見に行っても良いと思うんですが、不思議と見に行く気にもなれないぐらい。笑

相当ひどいんですこれが。

1本か2本見に行っても何本も見ようと思う人はほとんどいないでしょうね。

チャンネル登録してる人もなかなかヤバいんじゃんw

BUNZIN回を最初からご覧になっている方はわかると思いますが、

生活も底辺、性格もまさに奇人。すぐに頭に血がのぼって八つ当たりのようにキレる。

自分がYouTuberに向いていないとこれだけ経っても理解できないし、客観視出来ていないが相当痛いです。

これと過去に何度も対峙してきて、キツい企画に耐えてきた升野さんもすごいなと。。。

ひどく言い過ぎか。笑

5回目でも相容れない二人

2月6日放送回で5度目の共演を果たしたBUNZINとバカリズム升野さん。

幾度も動画撮影している際にぶつかり合ってきた二人でしたが、

今回も序盤からバチバチ。升野さんは最初から喧嘩腰みたいでしたw

撮影の手伝いをすることになり、動画で使うオリジナル楽器「デストロン」を一緒に作ることに。

その過程で風船を膨らますが、BUNZINの指示の仕方に納得のできなかった升野さんがついにキレる。


設楽「これじゃヒデも得しないね(笑)」

この番組では珍しい緊迫感のあるシーンでしたが、見てるこっちが可哀想になってきました。

ホントだったら一番絡みたくないような人間に番組だから頑張ってる升野さん。。。



そんななかでも協力してというかサポートして動画を撮影していく二人。

そして。

完成した動画がこちら。

BUNZINなんかに協力してるみたいで動画なんて載せてたくないですが一応。

番組内でも流れましたが、番組内で見るとけっこう面白かったです。笑

なぜかめっちゃ笑いました。

SNSでは引いてる人のほうが多かったように思えますが。。。

動画内に撮影者の升野さんとかスタッフの方の薄ら笑いの声が入っているのも番組見てからだと笑えますね。

BUNZINはもういいかな…

「そんなバカなホームステイ」も企画としては他の企画と遜色ないくらいに面白いと思うんですが、BUNZINはもうお腹いっぱい感が否めないです。個人的に。

反響はどうなんだろう。

YouTube見ててもあまりよろしくなさそうですがねえ。

番組自体は見てくれてる人は多いのかな。

同じ企画やるなら他の人にチェンジしてほしいです。

正直、見飽きた。笑

笑いよりイライラしてしまう時間のほうが長いのは苦痛です。

こういうのは「そんなバカなマン」より「3年B組ヒムケン先生」のほうが面白いです。

あとは編集で同じ動画を繰り返し使用する安い番組内容もなんだかなぁって思います。

あまりにも制作費も人件費も削減してますってのが伝わると笑えない。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする