乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVEに行ってきました。やっぱ奈々未だな!!

ここ数日は更新をサボっていたので反省。

乃木坂46のライブに行っていた関係で、遊び過ぎで自宅にいる時間がほとんどなかったので更新していなかったんですが、外出先でも更新できるような環境がほしいと思いましたね。

そんなことはさておき、

乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVEに行ってきました。


3日間開催されて全日参加。

チケット当選しなかった人には申し訳ないですが、わたしは恵まれている方だと思います。

ほんと楽しみながらも有り難みを感じていました。

DAY1

橋本奈々未の卒業とバスラ(BIRTHDAY LIVE)が重なる乃木坂の歴史の貴重な一日に参加できること。乃木坂の最前線でグループを牽引してきたメンバーが卒業することがこれだけ大きなことなんだと感じられる良いライブでした。

わたしは橋本奈々未推しではないですが、乃木坂というグループが大好き。これだけは言えます。

推しじゃないから、橋本推しの他のファンに申し訳ないという感覚で参加していました。わたし以上に行きたい人はもっともっとたくさんいたと思うので、それに見合うような人間なのかなんて引け目を感じていました。

しかし終わってみるとほんとに初日から参加できて良かったなと心から思えるライブに立ち合えたことで幸せに思いました。

メディアでは感じることの難しいメンバーとのやり取りが見れるのはライブならではの良さですね。特に橋本、白石が一緒に歌う曲ではメンバー自身が感極まっているところを生で見ると目頭が熱くなります。

まいやんが泣いてしまったら、こっちもつられて泣いてしまいますよね。。。


「偶然を言い訳にして」でまいやんが泣いたところでわたしも泣く。

「ないものねだり」手紙を読んでいるときにも勿論ボロ泣き。

こんなに泣いたライブは初めてです。

ななみんが「最初は卒業コンサートはやらなくていいと考えていたけど、これから卒業するメンバーは卒業コンサートやったほうがいいよ。」と話していました。

メンバーが卒業する毎に卒業コンサートをするとこれからは卒業コンサートだらけになりそうな気もしますが、そんなこと関係なくやっぱり卒業コンサートはやってほしいですね。

こんなに多くの人の心を、感情を動かすことのできるイベントやらないなんて勿体無い。

メンバーだけじゃなくてファンの愛もこんなに見れるなんて素敵ですね。

それにしても卒業を発表してからこの日まで早かったなぁと。たぶんみんな感じています。

この間にテレビ、ラジオ、自分のプレイヤーで何回「サヨナラの意味」聴いたんだろう。

今後「ないものねだり」、「サヨナラの意味」を聴くたびに橋本奈々未という女性を思い浮かべて自分も頑張れる気がします。

間違いなく、卒業・引退してもファンの目に焼き付いて、脳裏に焼き付いて離れないアイドルだし、そういうライブイベントだったと思います。


ななみんありがとう。

卒業してもずっと応援します。

幸せになってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする