マルチ商法の勧誘パーティーに気づかずに参加してた話


昨日のことなんですけどね。

最近知り合った年上の方(M氏)に誘われて、「ホームパーティやるんだけど来ない??」ってLINEがきました。

この最近知り合った年上の人ってのもネット上で知り合ったんで正直あんまり面識もないですし、まあ気さくそうな兄さんだなって感じの人です。

あまり情報も知らないまま、ホームパーティの30人くらいでワイワイやって楽しそうな写真が何枚も送られてきて、如何にもリア充の集まりって感じでした。

そういったところに参加したことが少ないわたしは、まあ経験ってことで行ってみるかと思い、二つ返事でYESと返答。

今考えると、ほとんど初対面の私に対して凄く親切な内容のLINEだったので怪しいはずなんだけど全然気づかなかったです。

絵文字満載で、わたしと一緒に楽しみたいみたいな内容。

会場近くの駅で合流して早速会場へ。

会場に向かう途中にどんな仕事してるかとか好きなスポーツは何かみたいなことを訊かれて、楽しいパーティでみんな向上心とか夢があっていい人達ばかりだよみたいな話を聞かされました。主催してる人は年収1000万以上稼いでいる凄い人だという。

なんか怪しくなってきたな。。。

まあいいか。

会場の家に到着。

ちなみに料金は食べ放題飲み放題で2000円。

入り口に会場の家主がいて回収。如何にもパーティやらで稼いでます感。愛想のひとつもなかったです。

写真で見たとおり3部屋くらいの敷居を取り除いたフロアに洋楽っぽいのが流れてて長テーブルの上には女子達が作った手料理が並べられていた。オシャレな樽に缶のお酒がいくつも入っている。

軽く挨拶しながら荷物をおいて、M氏と一緒に幾つかグループがあるうちのひとつに割って入っていって初対面のわたしをみんなに紹介してくれる。

凄く親切で丁寧に紹介してくれるし、ほんといい人だなって思った。

缶ビールを片手に他愛もない会話をするのかなぁなんて思ってたのも束の間、M氏が仕事の話をしだす。

自分は8年前から事業をしていて、今ではほとんど仕事をせずに自動でお金が入ってくるし、頻繁に海外旅行にも行くし、毎日のようにパーティとか交流会に行っているし仲間と一緒にスポーツ・遊びをしているなんて言い出した。複数の事業を持っていて、権利収入だけで生活しているのだと。

権利収入と聞いてもその時はまったくピンとこなかったです。不労所得と何が違うの?と。

まあ要はいやらしい副業か何かをやって稼いでんだろうな程度に思っていました。

得意げにM氏が話している周りには以前からパーティに参加していてM氏と仲の良さそうな取り巻きが4人くらいいて話を聞きながら、うんうんと頷いていたのが凄く演技臭かったのを覚えています。

聞いていくと、その事業は【才能がなくてもできる】【元手となる資金がいらない】【時間が取られない】【本業をしていてもできる】【知らないだけでチャンスを逃している】とかいろいろと気になるワードの連発。

しかし、肝心の内容は話してくれません。

「どんな事業なんですか?」と尋ねると、

『それは追々話すよ』と先延ばしにされます。

とにかく魅力的な話だし、パーティに参加している人は殆どの人がやっているし、成功していると云います。

なかにはわたしより年下の人も何人もいます。ここ半年とか1年でそれに出会って始めたんだとか。。。

そういった人は安定するまでは本業もやりながら、プラスで本業と同じかそれ以上の収入を得ているらしい。

それにしては服装も持っているものも見て目も地味でダサい人が多かったので何故か訊きたくなりましたが、さすがに初対面なので言えません。笑

仲良くなったらすぐにツッコみますけどね。月給40万以上稼いでるやつが中学生みたいなガキっぽい服装するかよw

ますます気になった私は話を聞きながらもいろいろ考えました。一応私自信も経済とか副業にはある程度興味があるので、ネットで色々と検索したことがあります。

そんな私でもまだまだ知らないことが多いんだなぁと感心してました。

わたしの考えている姿を見てM氏は『考えても無駄だと思うよ。考えるような人は答えが出てこないから。ここにいるみんなはその知識があるから君みたいな人達より一歩も二歩も先を言っているんだよ。無知というのはかなり損してるよ。』とバカにした態度。そして取り巻き達も鼻で笑うような態度うんうんとまた頷く。

めちゃめちゃイラッとしました。

わたし「ネットで検索して出てこないようなことですか?」

M氏『あるわけないよ。僕たちみたいにやってる人しか知らないよ。』

どういうことだよw

このご時世ネットに載ってないビジネスってw

そして、その後もM氏の師匠とも言える人を紹介してもらったりとしたけれど、どの人も肝心の内容は包み隠しながら一線を越えてきません。

そんな時に会場にあった本棚をチラッと確認すると【なぜアムウェイを選んだのか】という書籍を発見。

その瞬間全て合致しました。

「あっ。。。 マルチ商法だ。」

気づくの遅いですかね??笑

でもこういう経験初めてだったんで仕方ない仕方ない。

それからの話は全然頭に入ってこなかったです。

挙句の果てに、初対面であった人間たちから『今日から親友だね!』なんて言われる始末。

わたしは満面の笑みで返しましたよw 「そうですね~(棒」

会場に飾ってあった海外旅行のリア充写真の数々。

世界地図で行った場所をマジックで塗って自慢するオナニーマップ。

BBQとかスポーツ大会で撮った集合写真。

全部どうでもよくなりました。

今考えると、全員金のことしか考えてなさそうなツラしてました。

笑っていても目が全く笑ってないんですよね。話している時に違和感があったのですが、まさにそれだと思います。

なんだか宗教じみてます。

そう言えば、M氏がテニスの四大大会を全て生で観るのが夢だって語ってましたけど、そんなの普通に仕事してても叶えられる夢だと思いましたし、ATP500以上の試合を生中継でほぼ毎回観てる私のほうが明らかに知識があったのでほんとつまらない人間でした。

もちろん、会場で連絡先交換を誰ともしてませんし、M氏の連絡先削除、LINEもブロックしました。

終了後に次の日の午後からセミナーあるから一緒に行こうとほぼ強制で誘われましたが、行きますと返事だけしてブロック。

そしてその次の日もフットサルがあるから来てねと言われました。どんだけツメツメのスケジュールだよw

YouTubeにアップされている経済学の1時間以上ある動画のURLを送ってきたり、アニメでわかり易く解説した労働収入と権利収入の違いの動画を送ってきたり。。。

カモだと思われたら手は早いですね。この輩は。

知らない人はほんとうに気をつけたほうが良いです。自分もアムウェイのことを知らなかったらまんまと信者になっていた可能性はゼロではないですからね。

地獄の日々を送るところでした。。。 くわばらくわばら。。。

ほんと世の中うまい話には気をつけたほうがいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする